急患も受け付けている病院・クリニック情報サイト

救急外来を受診する前に知っておくべき事とは?

深夜や早朝などに気になる症状が出た場合、救急外来を利用しようと考えるかもしれませんが、救急外来を受診する前に知っておくべき事がありますのでご紹介いたします。 現在、大きい病院であれば救急専門医が対応してくれる場合もありますが。

詳細を見る

松山笠置記念心臓血管病院

明治中期からの歴史と実績があり、救急医療期間としても地域医療に貢献してきた病院では、一般内科から外科、胸部心臓血管外科など幅広い疾患に対応していますし、特に漏斗胸の治療を得意としていますよ。

詳細を見る

ひでまる救急クリニック

発熱の有無によって1階と2階で完全分離して感染対策を行なっているクリニックですから、熱がない患者様も安心して受診できますよ。

詳細を見る

兵庫県立こども病院

こども病院という名前の通り、小児科を始め小児外科や産科、新生児内科や小児集中治療科、総合診療科など複数の診療科が設けられている病院ですから、お子さんのかかりつけ医をお探しの方にオススメですよ。

詳細を見る

時間外の間違った利用方法、コンビニ受診って何?

近年では、緊急性がない軽い症状の患者がコンビニ感覚で自己都合で受診する「コンビニ受診」が問題視されています。

詳細を見る

石川クリニック

横浜の閑静な住宅街にあり、内科と外科と救急科の診療科を設けているだけでなく、訪問診療にも力を入れているため特に高齢者から支持されている地域密着のクリニックです。

詳細を見る

ふじみの救急病院

24時間365日対応の夜間・休日救急外来も行なっている救急指定病院です。 予約必須ではありますが、発熱時などのオンライン診療にも対応しておりますので、来院するのが辛い症状の時や感染リスクを抑えたい時に安心です。

詳細を見る

入院時の「差額ベッド代」について

入院する時には様々な費用が発生しますが、その中の一つに「差額ベッド代」と呼ばれるものがあります。 ベッド代なら分かるけど「差額」って?と思われるかもしれません。今回はこのちょっと疑問に感じる差額ベッド代についてご紹介いたします。

詳細を見る

子どもの急病で相談したい時は#8000へ

夜中に子どもが急に熱を出した、今は元気そうだけど強く頭を打ってしまって心配…。そうした困った時に電話で相談できる子ども救急電話相談窓口が「#8000」です。 この短縮番号は全国統一で、自動でお住まいの都道府県の窓口に転送されます。

詳細を見る

鶴見病院

別府にて、内科から外科まで多数の診療科を設けていて、幅広い症状に対応している医療機関ですが、時間外の救急診療もご利用いただけますよ。

詳細を見る

カレンダー

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る